ドクターシーラボのbbクリームが好み

ファンデーションはドクターシーラボのbbクリームを使っています。セラミドクリームも好きですが、やっぱりシーラボがいちばんです。

以前友達が化粧っ気のない私に化粧をしてくれたことがあったのですが、その時はリキッドパウダーと両方使ってみたと言っていました。そんなに綺麗な肌をしていないので、両方使ったんだと思います。

けれど厚塗りしたくないのである程度隠れればいいと思ってます。ファンデーション以外は安価なものを使用しています。

  • リキッドファンデーション
  • フィニッシュパウダー

この二つだけは必ず使用しています。あまり化粧に対しての知識が無いので、購入した本に書いてあったやり方をしてるのですが。以前使っていた安いパウダーのファンデーションで肌が荒れたことがあって、それ以降パウダーを使用したことはありません。

肌が弱いようで、すぐに荒れてしまって普段あまり化粧しません。それでも化粧品を買う時には色が自分に合っているのかだけは気にしています。知らない人でも友達でもそうですが、色が合ってないと浮いて見えます。

そうなるのが嫌で必ずファンデーションは色をしつこく確認してから購入しています。口紅なんかは友達に赤の濃いのが似合うと言われた事が有り、その言葉を参考にしていますが、まだ使い切っていない口紅があるのでしばらくはそれを使用しようと思っています。

生活が裕福ではないのであまり化粧品に金額をかけられません。多分一年で60000円というところでしょうか?化粧品の使用頻度が少ないので、そんなに購入する機会もありません。

周りには絶対キレイになれるから化粧してごらんと言われますが。

ちふれのオールインワン最高!セラミドの化粧水も気になる・・・

私はオールインワンジェルを愛用してきました。
とにかく時間がない生活なので、少しでもラクをしたいんですよね。
それに正直お金もあまりかけたくないし。

というわけで、今まで使ってきたオールインワンタイプは
・無印良品
・水の天使

特に、水の天使はゲルがプルプルしていて使い心地もよく
お気に入りだったのですが、最近、新たなお気に入りが
できてしまいました。

それは、TVのCMでたまたまみたちふれの「うるおいジェル」です。
1品で6役という宣伝にハートを撃ち抜かれてしまいました。
しかも値段もお安いし。

さっそく近所のドラッグストアに買いに行ってきました。
ジェルは思ったよりさらっとしていましたが、とても
伸びがよくて使いやすかったです。

でも、やっぱり年齢のいっている私にはちょっと保湿力が
足りないような感じがしました。なので、プラスして
ニベアを塗ることにしました。

そうすると、本当によく保湿してくれて、朝起きても
お肌がぷるんとしています。

また、最近セラミドの化粧水も気になってます。

保湿力がすごいんですよね~。いちど試してみたい!

昼間は、ちふれのぼらーじを塗ってからメイクしていますが
こちらも使い心地もよいです。

オールインワンは自分の工夫次第で、自分の気になる部分を
上手にカバーできれば、大切なコスメグッズの一つになると
思います。

ギャルメイクに始まり年齢にあった感じに

私が初めて買った化粧品は、中学生の時に買ったスーパーなどで売っているお手頃価格の節約してる主婦が買うようなブランドのマニキュアでした。家は父親が厳しく、学生時代はお化粧する事を禁止されていて、マニキュアですら持っているのが知られたら取り上げられた上に厳しく叱られる位でした。

でも、周りの友達はどんどん綺麗になっていって、彼氏が出来ていっているのに一人取り残されるのが嫌だったし、自分の顔にコンプレックスも持っていたので、隠れて必死で安い化粧品を買っては、メイクの練習をしていました。

高校生になる頃には、ちょうど黒ギャルやアムラーが流行っていたので、その頃ギャルの間で流行っていたあるコンビニの300円位の白っぽいピンクの口紅は何本消費したかわからない位、愛用していました。高3になり、バイトもやっと許されるようになったので、少し高価なブランドの化粧品を使うようになり、毎月のお給料のほとんどは化粧品代で消えていました。

私は高校卒業してすぐに就職したのですが、すでにメイクの仕方は完璧だったので、当時の写真を見ると実年齢よりだいぶ老けて見えて、今では考えられないような濃いメイクで毎日仕事に行っていました。でもだんだん美白メイクが流行り出して、シミは怖かったので顔は焼くの止めたけどメイクは相変わらず黒ギャルメイクをしていました。

でも、その頃働いていたキャバクラで色の白い子の方が人気が出るようになっていたので、渋々自分も美白メイクでアイメイクを強調したメイクに切り替わっていきました。そして、その時々の流行のメイクをしていても年齢的に厳しく感じるようになってきたのが27~28歳位の頃で、そろそろ流行のメイクではなく、自分の年齢に合ってて少しでも肌にいい物を選ぶように変わってきました。

今ではメイクしたまま寝ても大丈夫な位、余分な保存料などが入っていないと言う自然成分で出来ている化粧品を愛用しています。

特に最近は年齢のせいか乾燥肌が凄い気になるので、美容部員の友達とか雑誌でいろいろしらべて、セラミドの化粧品が保湿にすごくいいことを知りました。だから買う時もそれを基準にして判断してる感じです。

昔は安い化粧品でもへいきだったのに

わたしは昔はとても安い化粧品を使ってスキンケアをしていました。たまに美容部員をしている母がくれる高い化粧品を使うと翌日の肌の潤いが全然ちがうということをそのときに実感しました。しかし若いときはお金に余裕もなかったので安いものを使い続けていました。若かったからなのかそんなにお肌がひどい状態になるということもありませんでした。

ですが、年齢を重ねていくとだんだんとお肌の衰えが気になってきました。それからは少し高めの化粧品を頑張って購入することにしました。使い始めたときから潤いが全然ちがうなと思いました。翌朝でもぷるぷるしている感じがしました。

やはり安物とはちがうんだなと実感しました。それ以来ネットでいろいろな化粧品を見て、よさそうなものをいろいろ試してみました。あまり安いものは選ばないようにしていましたが、なかには安い化粧品とそんなに効果が変わらないものもありました。

これにはショックを受けました。化粧品にはできるだけお金をかけたくないけれど肌のためにと思って高めのものを購入したのに効果がないなんて。それだけではなく、肌に合わなかったのかニキビなどができるものもありました。これからは値段だけでなく、肌質や季節など考えて化粧品選びをしたいです。

はじめて受けた美容鍼にやみつきに。セレブがハマるのが分かる

お肌の乾燥が気になる季節ですが、みなさんはどんな対策をしていますか?

こまめに保湿をしたり、見よう見まねでマッサージをしたり、たまにはエステでリラックスしながらお肌をいたわったり。こうしてざっと書いてみただけでも色んな方法がありますよね。

私はというと、子供の頃から乾燥肌で、毎年この時期になると普段より乾燥してしまって「残念肌」になってしまうのが悩みでした。でも、「これじゃいけない!」と思い、ネットで色々と調べていたところ、美容鍼というものに出会いました。

美容鍼は、顔のお肌の悩みに合わせてツボに鍼を刺し、電気を流すものだそうで、「顔に鍼!?ちょっと怖いかも・・・」と思っていたのですが、この美容鍼、セレブがハマっている理由は小顔やリフトアップ、乾燥対策にもバッチリというところだそうです。

最近年齢のせいかフェイスラインのたるみも気になっていたこともあり、これは試してみない理由はない!とさっそく行ってみました。私が行ったところは、いわゆる接骨院と鍼灸が一緒に出来るところ。エステなどの専門のお店だと1万~となっているところが多いようですが、私のいった接骨院では3千円とお手頃な価格なのも魅力の一つ。

ベットに横になり初めて体験することを話すと、施術の流れや使用する鍼、お肌の悩みついて詳しく聞いてくれました。普段施術で使うものと比べて、美容鍼で使用する鍼は髪の毛くらいの細さのもので、顔に刺したときほんの少しチクっとする程度だと教えてくれて一安心。

さて、いよいよ施術開始!まずは施術箇所に消毒をしてもらい、「では刺していきますね」の声と共にほんの少しチクっとした感覚を感じました。例えるならば、蚊に刺されたときのような痛みと似ているかもしれません。思っていたより痛くなく、先生とお話をしていると次々に刺していって、最終的には頭頂部に一本、頬に2本ずつの計5本刺してもらいました。

電気を流してもらうとリズミカルにお肌の筋肉が動くのがわかって、だんだんと心地よく感じるようになりました。施術時間はだいたい30分程度。最後に自分の顔を鏡で見せてもらったのですが、頬のあたりがリフトアップして、触った感じはぴんと張りがありました。

先生の話では、この効果は長くて2,3日だそうで、やはり美しさをキープするには定期的に通うことが必要になってくるそうです。やはり美は一日にしてならずですね。

肌の悩みってホント千差万別ですよね。。。

お肌に関しての悩み事は色々なタイプがあるかと思います。青春時代であれば若さ故のニキビや、化粧品がどれも自分の肌に合わず肌トラブルの原因となってしまったり、日差しが強い夏の後に肌が荒れてしまったりなど数々の問題に遭遇する事があるのではないでしょうか。

カサカサ肌も気になる事の一つになります。

この肌が乾燥してカサカサになってしまう時には大抵腕やスネの辺りが白い粉が吹いた様な状態になってしまっているかと思います。一時の対策としては保湿成分があるクリームなどを塗ってその場しのぎをしますが、ある程度時間が経過すればまた元の状態になってしまう事が多いです。

この様な状況を繰り返していても根源が改善されなければいたちごっこになってしまいますので、良い対策とは言えません。元々肌が弱い人程こう言った事になるかと思いますので、強い成分が配合されてしまっている化粧水などを利用してしまえばより悪化してしまう事もありますので、より自然な状態の物で対応してあげる事が大切となってきます。

またこれは持論になりますが、生まれつき敏感肌でこの様にカサカサ肌にも長年悩まされてきました。今までしてきた対策で一番身近で出来る物と言えば、やはり体を温めてあげる事が大切だと気づきました。

体が冷えた状態と暖まっている肌の状態を見ると保湿剤などを付けなくても肌が火照っている時の方がしっとりした感じがあります。色々と策はあるかと思いますが、自身で見つけて行く事も大事かなと思います。

肌の老化は残酷・・・ある程度は認めないと仕方がない

老化というのは残酷だと思います。
今の女性は若く有りたいという気持ちが強いと思うので
エイジングケアには熱心なのでしょう。

ドラマで、50代の女優さんの首のシワが結構あるのに気づきました。
ケアを絶対している女優さんでも老化には勝てないものですね。

化粧品会社のエステシャンをしている友達もいて、
私もマッサージを勧められるのですが、結局行かずじまいです。

顔のたるみも年々ひどくなってきて気にはなっているんですが、
エステに行く暇とお金が惜しいのです。

でも、まわりの目も厳しいですからね。
同世代の友達の目が一番こわい感じです。
だから、最低限のお手入れとして
化粧水、乳液、クリームくらいはつけて寝ています。

今から寒い季節になると、全身に何かぬらないと乾燥に
肌が耐えられなくて、カサカサになります。

はっきり言って45歳を過ぎてからは
風呂上りが大変な作業です。

最近気になるのは、代謝が悪くなっているせいか
吹き出物の跡が治らなくなってきました。

それは、顔だけに限らず、全身の肌にいえます。
夏が暑かったせいか、あせもみたいな痒い吹き出物が
なかなか治らず、ついかいてしまうので
跡が残りそうで心配です。

まだまだ先は長いですが、
ずっと綺麗ではいられない自分と折り合いをつけながら
楽しく歳をとっていきたいです。

保湿力の高いヒト型セラミドの化粧水なら乾燥の季節も大丈夫。人気の化粧水を厳選しました。

ニキビがヒドイのは母の遺伝?

昔私は、母親の影響かは分からないけれど、ニキビが酷い時期がありました。
それも、腫れていて触るととても痛いタイプのニキビでした。
皮脂の分泌が多く、スポーツもしていたので汗などに細菌がくっついて、治したくとも治せない様な状態だったのですが、化粧水もろくろくつけられず、いつも何もつけないで寝ていました。

つけないでいたら、いいだろうと善かれと思ってやっていたのですが、逆効果でした。
顔を水でしか洗わないなど、間違った知識間違った、行動で時間を無駄にし、肌を傷つける行為が多々ありました、思い返してみると。

その時に、友人から聞いたことですが、顔の洗顔は石鹸できちんときめ細かくなるまで、あわ立ててゆっくりと円を書くように、洗って行くといいと言われました。
朝は水洗いをし、夜は書いた通りのことをこなしていくようにしました。
化粧水は、無添加のもので刺激が少ないものを選んでつけていました。
そうすることにより、赤みが引いて少しずつ綺麗になっていきました。

後、食事状態を改善したことも綺麗になった秘訣かもしれません。
脂っこいものを控えて野菜中心にし、三食きちんと食べることによって、ニキビが出来にくい体作りを目指しました。
結果、半年後にはとても綺麗になり、痕も少なくなりました。
自力で治すことは大変ですが、少しのことを気をつけるだけで可能だということを知りました。

皮脂が多いところの毛穴が目立って困ります

頬は乾燥するのに、Tゾーンは脂っぽい、典型的な混合肌です。

脂っぽいところは角栓ができやすいので、すぐに毛穴が目立ってしまいます。この角栓にはずっと悩まされていて、肌の手入れで特に気にしているところです。

どうしたら角栓を減らすことができるのか、どうやってきれいに取り除けるのか、いろいろ試してみましたが、結局これといった効果のある方法は見つかっていません。

洗顔には念入りに時間をかけて、定期的にスクラブを使い、毛穴を引き締めたり余分な皮脂を抑える効果のある基礎化粧品も取り入れています。

それでも、角栓はできる一方。そのままにしておくと、白いぷつぷつが目えるようになるし、毛穴が黒くなったりします。

こうなると化粧のりも悪く、角栓がひどく目立ちます。放っておくことはできないので、角栓がたまってきたら定期的に取り除くしかありません。

つまんで無理に角栓を出すようなことはしませんが、指やタオルでこすったりします。角栓パックも以前は使っていましたが、小鼻のところに赤みが残るようになったので、今はもっぱらこすって落とすようにしています。

本当は、この方法も肌に負担をかけるのでできればしたくないのですが…。早く角栓に効果的なケアの方法を見つけて、毛穴の目立たない素肌を手に入れたいです。

敏感肌、しわ、ほうれい線に悩み

敏感肌と、しわ、ほうれい線に悩んでいます。最近しわが以前より目立つようになってきて、本当に落ち込んでいます。ほうれい線が深くなったからしわが目立つようになったのかもしれませんし、しわ自体が悪化したのかもしれません。

正確にはわからないので、とりあえずしわとほうれい線対策の、両方ともやりたいと思っています。ですがそのためにエイジングケア用の化粧品を購入したにもかかわらず、敏感肌のせいで使ってすぐに痒くなってきて、気がついたら真っ赤になってしまいました。

なのでしわとかほうれい線どころではなくなり、痒み、かぶれで大変なことになってしまいました。3日くらいかかってやっと肌は落ち着きましたが、そんな肌トラブルが起きたせいで余計しわが酷くなったように見えます・・

本当に辛いです。普通の人ならしわ対策がもっとスムーズに進んでいくのに、私はこの敏感肌のせいで商品選びも何倍も時間がかかるし、やっと購入してもこんな感じでトラブルが起きやすく、しわ対策がなかなか進みません。

なので結局人より早く老けていく感じで怖いです。とはいえ、諦めたらそこでおしまいなので、諦めずに、肌トラブルなく効果が感じられる、そんなエイジングケア製品を探し続け試し続けていくつもりです。